カリキュラムについて

地方公務員でも国家公務員ともに採用されるには採用試験に合格しなければいけません。一般的に試験を受け、内定をもらい採用という形で進んでいくのですが、採用までの道のりはどの公務員かでまったく違います。さらに国家試験を受けなければならず、教養試験、専門試験、論文、面接を受ける必要があります。

また、一般的には大学に入ることが多いのですが、専門学校に通い公務員採用試験を受けることも出来ます。どんなカリキュラムで行なうかはその学校によっても違いますが、専門学校は2年で勉強を終えなければいけないので基本的にハードなスケジュールになる事が多いでしょう。

また、もし、公務員になれなかった場合は専門学校卒業という学歴しかないため、大卒者にくらべて就職活動が不利にってしまう場合があります。しかし、受かる自信があり、真剣に取り組むなら短期集中で行なってくれる専門学校のほうが良いでしょう。他にも専門学校は同じ目標を持っている学生が多いため、モチベーションをあげやすいというメリットがあります。

大学でも専門でもどちらでも良いので自分に合った学校を選ぶと良いでしょう。国家公務員に興味がある人は一度調べてみる事をおすすめします。そして、カリキュラムも調べ自分に合う学校を選びましょう。